カテゴリー
未分類

Empathy(共感・共感的理解)

今日は英語の予習をしていました。

今やっているLesson 1のテーマが“The Power of Empathy”です。「empathy」で辞書を引くと〘心〙とありました。これは心理学用語であるということを意味しています。

21日にカテキョの先生が来るので、それまでにどうにかPart 4まで予習を終わらせたいのですが・・・。10/1からリスニングCDを聞き始めたものの予習が進まず、まだPart 2が終わったところです。とりあえず訳してみました。この日本語訳が合っているかどうかは21日までわかりません。

Empathy is the ability to understand other people’s feeling or situations from their perspectives.
共感(共感的理解)とは他人の見方(考え方)からその人たちの気持ちや状況を理解する能力のことです。

It means putting yourself in someone else’s shoes.
それはその人の身になってみるということを意味します。

It is crucial to building good relationships.
それは良い関係を築くのに欠かせません。

If you want to improve your ability to empathize,you should become an active listener.
もしあなたが共感する能力を向上させたいのなら、能動的な(積極的な)聞き手になるべきでしょう。

Active listener are not self-centered or judgmental.
アクティブリスナー(積極的な聞き手)は自己中心的だったり、独りよがりな判断をしません。

They try to avoid such expressions as “You shouldn’t feel that way,” or “If I were you,I would feel this way.”
彼らは「このように思う(感じる)べきだ」とか「もし私があなただったら、こんな風に感じる」というような表現を避けようとします。

Rather, they try to restate or paraphrase what they have heard.
むしろ、彼らは聞いたことを言い直したり、(わかりやすく)言いかえたりしようとします。

For example, they may say something like “Let’s see if I understand you correctly,” or “So what you mean is ….”
例えば、彼らは「あなたの言うことを正確に受け取っているかどうか教えてくれますか?」や「あなた(の言葉)が意味しているのは…」のようなことを言うかもしれません。

They try to accept different points of view.
彼らは違った観点を受け入れようとします。

If you become an active listener, you will be able to increase your empathy for others.
もしあなたがアクティブリスナーになったら、あなたは他者への共感的理解を強める(深める)ことができるでしょう。

Eventually, you will understand other people better.
つまるところ、あなたは他者をより良く理解するでしょう。

いつもカテキョの先生に「もっと熟れた日本語はないのか」と言われます…。あと、無生物主語の訳し方などをよく指摘されます。今回のPart 2で難しかったのは、“Let’s see if〜”のところ。この「see」は「示す」とか「教える」というような意味なのかな?と思ったのでこの訳なのですが、よく分からないです。21日に答え合わせです。

とにかく辞書を引きました。いつも出てくる単語はほぼ全部辞書で調べます。新出単語はもちろんのこと、文中の全ての単語をジーニアスで調べます。用例や語法などを見ていくとかなりの情報量です。中学で習うような簡単な単語ほど、奥が深いです。侮れません。

私はなんでも基礎基本を大事にします。積み上げていくタイプです。だから英語学習でも、中学レベルの単語は何度も何度も辞書を引きます。“if”とか“the”とか“of”とか“some”とか、あと“take”や“should”なども本当に基礎的な単語は何十回でも引きます。今回は“may”を隅から隅まで読んで要点は書き写しました。ジーニアスの良さは、用例が充実していることでしょうか。高校生の時からずっと英語といえば必携していたのがジーニアスでした。

先日の日記にも書きましたが、最新版の5th Editionはとても分かりやすくて、高校レベル(英検2級レベル)の英語の復習には最適です。

にほんブログ村

よろしければ「にほんブログ村」クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です