カテゴリー
未分類

面接授業の教科書

『はみだしの人類学』です。

10/24・25の面接授業の指定教科書です。目次を見たら面白そうだし、薄くて読みやすそうです。

人類学系の科目は、総合人類学としてのヒト学(’18)を前学期に履修しました。放送授業の内容も教科書の内容も頭の中にするすると入ってきて、「やっぱり私は心理と教育コースより人間と文化コースに親和的なタイプだな」と思いました。でも、人間と文化コースの科目は放っておいてもやるから、普段やらないしやろうとしない「科学」の基礎を在学中はやっていきたいです。

化学・生物・物理や数学の基礎は積極的にやっていきたいので(放っておいたらやらないから敢えて積極的に)、自然科学はじめの一歩(’15)を今学期は取っています。来年度1学期は初歩からの数学(’18)を、2学期は身近な統計(’18)と演習初歩からの数学(’20)を取る予定です。7年で卒業する計画なので、今は基盤科目と基礎系の心理学&臨床心理学をやっているところです。

そんな私はネットでこんなものを発見。

コクヨ/キャンパスルーズリーフ(ドット入り理系線)B5 26穴6mm罫100枚
価格:273円(税込、送料別) (2020/10/17時点)楽天で購入

理系のルーズリーフです。理科・数学のノートが美しく書けるとのこと。20日に診察の後、病院の近くの文具専門店に行って探してみたいと思います。

にほんブログ村

よろしければ「にほんブログ村」クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です