カテゴリー
未分類

Don’t give up.とNever give up.の違い(ジーニアス英和辞典より)

今日は朝に英語を少しやって、自然科学はじめの一歩(’15)を読み始めました。

このコップは一昨日、足立美術館で買いました。林義雄という童画家の絵です。大観や魯山人だけでなく、童画のコーナーもありました。(10/13『足立美術館(Adachi Museum of Art)』の日記参照。)

今日は朝から英語の予習をしていました。「give up」が出てきたので辞書を読んでいたら、Don’t give up.とNever give up.の違いが書いてありました。前者は現在問題を抱えている人への励ましの言葉で、後者は将来にわたって継続的に「あきらめるな」の意で、現在に焦点を当てる場合には用いないとのことです。詳しくは「never」を参照せよと書かれていたので見てみたら、neverは命令分の文頭において「決して〜するな」の意であると書いてあり、【語法】という欄に『これからもずっと「〜(する)な」というニュアンスがあり、一回限りの行為に言及する場合はNever mind.などの慣用表現を除きneverは通例不可』と書かれていました。

今は高校英語の復習をしているので、辞書は高校生の定番、ジーニアス英和辞典です。写真は使い倒した第三版と現在使用中の第五版です。今はジーニアス5th Editionが最新版です。ツイッター表現が載っていたり、私が高校生の時に使っていた3rd Editionからかなり進化しています。4th Editionも(ほとんど使っていないけど)持っていて、収載語の説明も3rd→4th→5thになるにつれてどんどん変わっていっているように、分かりやすくなっているように感じます。あと、一番改善されたなと感じたのは重要語の表示がより分かりやすくなったことです。

〘***〙中学レベル(使用頻度の高い語)
〘**〙高校レベル
〘*〙大学・社会人レベル
〘無印〙その他の語

と表示されるようになり、とても分かりやすくなりました。私のように高校レベルの英語を復習する方にはジーニアスがおすすめです。

今日は、自然科学はじめの一歩(’15)を読み始めました。どうにか○Aが取れるように読み込みたいと思います。

にほんブログ村

よろしければ「にほんブログ村」クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です