放送授業を進める日々

今日は朝から社会学入門(’16)の第5・6・7・8回を見ました。

しばらくストップしていましたが、10月から英語を再開しようと思います。今年の1月から知り合いに格安で英語のカテキョをお願いしています。私の心身の状態もよく知っているので、曜日は固定ではなくて予習ができたら来てもらうということにしています。高校英語の復習をやっていて、今はプロミネンスという教科書を使っています。Ⅰが終わったので、次はⅡです。

水曜日に病院に行くまで二週間くらい眠剤がなくてあまり眠れない日々が続きました。深夜の1時に起きて3時に起きて4時に起きて5時に起きて6時に起きる…みたいな生活でした。水曜日に眠剤を飲んで久し振りに深く眠れたので、翌日の木曜日(昨日)は目覚めが爽快でした。きちんと睡眠がとれたので、放送授業も見れる程度に元気でした。そして今日も放送授業を見ることができる程度の気力があります。体調がこのままなんとかもってくれたら9月中に放送授業を全部見られると思います。

放送授業、自然科学はじめの一歩(’15)は完了しました。心理カウンセリング序説(’15)は寝る前と朝起きた時に聞いていて、第13章の途中です。社会学入門(’16)は今日第8章まで見ました。比較認知科学(’17)にはまだ手を着けていません。

教科書は、システムWAKABAの教材発送情報を見ると9/23に郵便局持込になっていたのでもうすぐ届くかなと思います。でも、キリがいいので教科書を読むのは10月になってからにします。

2学期が始まったら、午前中は英語、午後は放送大学の教科書を読むという、一日のルーティーン化をなるべく実践しようと思います。1学期も、調子が良い頃はできていたのですが、いったん体調を崩すと全てが崩壊しました。そうならないようになるべく体調を維持したいです。

教科書は全科目5回通りは読みたいと思います。

にほんブログ村

よろしければ「にほんブログ村」クリックお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました