「風と共に去りぬ」

今日は朝6時から勉強スタート。先ずは2時間、中1の問題集をやりました。それに飽きたので、以前途中までやっていた「実践英語(’10)ー映画とドラマで学ぶー」の第1章「Casablanca」の文法事項などをノートにまとめました。教科書も見ながら、放送授業のDVDも見ながら、止めながら、再生しながらです。教科書とDVDは友人(放送大学在学生)に借りています。第1章では仮定法過去を扱っています。仮定法過去は高1で出てきます。中1英語を復習しながら高1の英語をやるという不思議な事態が起こっています(笑)

午後は『風と共に去りぬ』を見ました。明日、「実践英語(’10)ー映画とドラマで学ぶー」の第2章「Gone with the Wind」の教科書のまとめを少しでもしたいと思います。明日は病院に行くのであまり勉強する時間がなさそうですが、できるところまでやりたいです。

私は…スカーレットみたいに強くなれない。時代に翻弄されながらも強く生き抜く彼女のようにはなれない。色々考えたのですが、上手くまとまらないので感想はまたいつか。マーガレット・ミッチェルの原作を読んでからかもしれません。

映画を見た後はゆっくりしていました。知人に「何もしないということを全力でやれ」と言われまして。多分、河合隼雄先生の言葉からの引用なのでしょうが、河合先生の言うーー「何もしない」ことに全力を傾注するーーというのは知人の意図とはちょっと意味が違って、心理療法家の方の態度というか姿勢を示した言葉だったような気がします。その辺りは私が今後大学や院で学んでいく内容なので、あまり詳しくありません。ゆっくり、でもしっかり学んでいきたいです。

明日は病院です。この6/11に発売された新薬ラツーダ(非定型抗精神病薬)のことを聞こうと思います。今の状態より良くなる可能性の欠片でもあるならラツーダに変えていきたいと思います。

にほんブログ村

よろしければ「にほんブログ村」クリックお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました