味わい深い本=教育心理学概論(’14)

教育心理学概論(’14)、読めば読むほど味わい深い本だなと思います。通読は3回しかしていないですが、第1章だけは6回読んでいます。ちなみに第2章は5回。教科書というよりとても良質な本(書籍)です。この科目を取っている在学生だけでなく、広く一般の人にも読んでもらいたい一冊です。

今日は朝、教育心理学概論(’14)の過去問を3回分やりました。8/10点、9/10点、9/10点でした。問題の傾向が分かったので、それを念頭に置いて4周目の通読をしようと思います。

今日は朝の10時から12時まで卓球の個人レッスンでした。近所の人が卓球を結構本気でやっている人で、卓球マシンがあるので、今後その人に卓球教室をしてもらうことになりまして、週3で卓球な生活になりました…。疲れたので、家に帰ってきてベルソムラ20mgを2T飲んで少し寝ました。

明日から7月。医療系科目に力を入れようと思います。「疾病の成立と回復促進(’17)」が全然できていないので頑張ります。2周目が第12章で止まっているので、明日は第13章~第15章までやりたいと思います。


にほんブログ村

よろしければ「にほんブログ村」クリックお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました